2020年7月最新WiMAXキャンペーン比較GMOとくとくBBワイマックスが危険な理由

GMOとくとくBBWiMAXですが、一番人気なはずなのに、実際の評判は非常に悪いのはどうしてなんでしょうか?

 

契約をしたサービスの内容が希望の条件に合わなかったなど、とくに、キャッシュバックについて情報を調べているとその極悪ぶりが話題ですよね。
たいていは機種変更を機に別のプロバイダーのWiMAXに乗り換える人が大半なようです。

 

GMOとくとくbbのwimaxはなぜ一番有名なプロバイダかかというと、そのキャッシュバック額です。どの時期でもたいてい一番高額なキャッシュバックで数あるWiMAX回線の中でも加入者が多いサービスです。

 

当サイトではGMOとくとくBBWiMAXは下記の理由でおすすめしていません。ひとつひとつ検証していきますね。

 

人気なのに実際に評判がよくない理由その1

キャッシュバックを申請できるのが契約から11ヶ月後、実際にもらえるのはさらに1ヶ月後 長すぎ

確かに契約してキャッシュバックをもらってすぐにやめてしまえばプロバイダはお金を損してしまうので、キャッシュバックをもらえるまでの期間が長いというのは理解できます。
ただそれにしても11か月先というのは数あるプロバイダの中でも非常に長いほうです。

 

GMOとくとくBBWiMAXのキャッシュバック申請月が11カ月後というのは、ういう意図があるのかわかりませんが、かなり絶妙な時間設定ではと思います。
1年だと、1年きっかりの事をで覚えている人もいます。それが11か月という微妙な設定だと、キャッシュバックの申請を忘れてしまいもらい損ねる人を期待してるような気もしますね。

 

さらにキャッシュバックをもらえるまでの手続きが拷問のように煩雑

 

GMOとくとくBBWiMAXでキャッシュバックの特典を得るためには、

 

契約した11ヵ月後に来る山のようなメールの中から、キャッシュバック用のメールを掘り起こし、そのメールに乗っている振込口座指定方法で手続きをしないと、キャッシュバックをもらえません。

 

毎日毎日プロバイダーから同じような広告メールが大量に送られてくるので、その中からキャッシュバック用のメールを探し出すのは非常につらく、ネットではキャッシュバック拷問と言われています。。

 

過去にGMOとくとくBBの会員になったことがある人はキャッシュバック対象外

 

GMOとくとくBBでワイマックスを契約して、よーしキャッシュバックだー!!と思っていたら、昔別の契約をGMOですでにしていて、全然キャッシュバックをもらえなかった、なんていうことが起こりえます。

 

これはどういうことかというと、GMOとくとくBBというのは、WiMAXだけでなくドコモ光や過去にはADSLの提供など様々なサービスを展開していて、インターネットのプロバイダとしては老舗だということです。
ADSL時代にプロバイダどこ使ってたかな??GMOとくとくBBのだったかも、と思う方は過去の書類をひっぱりだし来て一度ちゃんと確かめたほうがいいです。

 

あなたは、ADSL自宅で使っていた時のプロバイダ、思い出せますか?もしその時GMOとくとくBBを使ってたとしたら、35,000円はなくなってしまいます。GMOとくとくBBで別の契約がある人はこの時点で撃沈です。

 

 

一見キャッシュバックが高いGMOとくとくBBでWiMAXを買ってはいけない理由まとめ

GMOとくとくBBのワイマックスは、時期にもよりますが平均で30,000円程度、最高で4万円のキャッシュバックをだしている場合もあります。

 

WiMAXののプロバイダーの中で一番のキャッシュバック額ですね。
しかしキャッシュバック額が高い分、満額もらえるためのハードルはやはり非常に高いです。

 

@専用のメールアドレスの開通
A山のような広告メールの中からキャッシュバックの口座設定用のメールを発掘
Bやっと口座設定用メールをみつけ登録を成功させて
Cその1ヵ月後にやっと振り込みがされる

 

でも、キャッシュバック額が高額だし、めんどくさくてもやる価値あるでしょ、と思っている方は、一度GMOとくとくBBのWiMAXの総額を出してみるとわかります。

 

GMOとくとくBBのWiMAXは

 

36ヵ月間総額 167,332円 最安値より33,222円高い!

 

キャッシュバック後月額平均3,593円 最安値より318円高い!

 

キャッシュバックなし月額平均4,648円 最安値より923円高い!

 

というのが実際のところです。 キャッシュバックをもらえたとしても、総額の支払いはほかのどのプロバイダよりも高いのです。

ギガ放題WiMAXキャンペーンで最安の料金をつかむポイントを徹底比較

WiMAXを選ぶときのポイントは、ワイマックスを選ぶ際は、支払う料金を月額だけで見たり、キャッシュバックの額だけを見るのではなく、

 

契約期間中の総支払額を計算する。
キャンペーン内容がが頻繁に変わるため毎月注意して比較する。

 

それを怠ると、得をすることを考えているのに、実は損をしていたということになりかねません。

 

『gmoとくとくbb wimaxワイマックス』 なんてのは嘘っぱちで、『GMOそんそんワイマックス』 じゃないか、というのが実のところですね。(笑)

 

解約に関してもハードルが高く、違約金も高くなかなか解約することが出来なかったり、対応の評判があまりよくなく、おすすめ出来るプロバイダとはいえません。

 

確かにネット検索した時点で、『gmoとくとくbbを解約する方法』 なんていう情報がたくさん出てくるということは、利用している人があまりハッピーではないのかもしれませんね。

 

WiMAXプロバイダキャッシュバック金額が高い順からキャンペーン比較

料金画像

 

GMOとくとくBBのWiMAXを基準に考えてみます。最安値よりもどれくらいの差があるでしょうか。

 

36ヵ月間総額 167,332円 最安値より33,222円高い!

WiMAXのおすすめを選ぶうえで必ず比較しなければいけないのはこの36ヵ月の総額です。キャッシュバックでもらえる金額も含めて支払いの総額を出さないと行けません。
この場合気を付けないといけないのは、キャッシュバックをもらえなかった場合の金額も出しておかないといけないということです。 キャッシュバックが貰えない可能性を残しておかないといけません。

 

キャッシュバック後月額平均3,593円 最安値より318円高い!

キャッシュバックがもらえた場合の最安値との差はこれだけあります。318円を36回で
キャッシュバックなし月額平均4,648円 最安値より923円高い!

BroadWiMAXはキャッシュバックがない代わりに月額が安いプロバイダ

WiMAXキャンペーン比較コンセントに差し込むだけ配線不要のホームルーターがおすすめ

GMOとくとくBBのWiMAXが選ばれている理由 選ばれてません

WiMAXを乗り換えるときに違約金を払ってくれるキャンペーンがあるプロバイダ