WiMAXプロバイダ比較項目と注意事項

人物画像

 

WiMAXは端末が同じならどのプロバイダでも性能に変わりはありません。 

 

では何が違うのか? 何を比較するべきなのか?は決まっています。当サイトで説明していきますのでご参考ください。

結論おすすめはBroadWiMAX

人物画像

 

いきなり結論ですが、


WiMaxはBroadWiMAXが一番おすすめです。なぜなら人は・・・

人物画像

 

WiMAX選びではもちろん、値段が一番安いプロバイダがいいに決まっています。

 

WiMAX選びで一番大切なことは、

 

人物画像

 

WiMAXを選ぶときに、ストレスになることをしない。 


ということに尽きると思います。

 

WiMAX選びは、キャッシュバックでイライラ、料金の計算が複雑でイライラ、かなりいろいろな複雑なことがあってストレスがたまるのです。

 

BroadWiMAXはほかのプロバイダに比べて使用上で感じるストレスが0ゼロなのです。順にご説明していきます。

 

BroadWiMAXがお勧めな理由その1

 

人物画像

 

契約期間中に支払う金額が2番目に安い!


2番目?1番じゃないの?と言われると思いますが、1番安いところは端末が古い場合がほとんど。

 

端末が古いと速度が遅い、バッテリーのもちが悪いなど、性能が最新型の端末に比べて各段に落ちるのです。

 

BroadWiMAXは使用していてスピードでストレスを感じることがないのです。

 

BroadWiMAXがお勧めな理由その2

 

人物画像

 

端末が最新のものを選べる!


キャッシュバックの金額がが多いプロバイダは、キャッシュバックでお客さんを釣り、古い端末を投売りしている場合が多いのです。

 

こういう騙された感は非常に大きなストレスとなります。BroadWiMAXはそれがないのです。

 

BroadWiMAXがお勧めな理由その3

 

人物画像

 

キャッシュバックのことを心配しなくていい!


 

BroadWiMAXはキャッシュバックがないがストレスもない

BroadWiMAXは、キャッシュバックがありません。

 

キャッシュバックが多くもらえるプロバイダは、月々の支払いが高く設定されていて、キャッシュバックをもらうことで元が取れるようになっています。

 

しかし、WiMAXのキャッシュバックはちゃんともらえる人が全体の半分以下と呼ばれるほどもらうのが非常に難しいのです。

 

キャッシュバックはもらえない人が続出のシステム

キャッシュバックの申請を行えるのがたいていの場合11カ月後など、契約から時間がたってからしか受け付けてもらえないのです。

 

そのため、申請の時期を忘れてしまい、高額キャッシュバックをもらい損ねる人が続出しているのです。

 

騙されるな!といってもどこをみればいい?

BroadWiMAXはキャッシュバックがない代わりに、期間中に払う総額が他のキャッシュバックが高いプロバイダよりダントツに安いのです。

 

比較画像

WiMAXプロバイダ実質月額料金、契約期間中の総額料金を比較

人物画像

 

人物画像

 

キャッシュバックの金額だけで考えるとGMOとくとくBBやBIGLOBEに軍配が上がります。でも


比較画像

 

WiMAXのキャッシュバックは、もらえないで終わる人が続出しています。

 

人物画像

 

キャッシュバックアウト(キャッシュバックがもらえない状態)になると挽回できません。


 

ワイマックスのキャッシュバックは、よーく気を付けないと、もらえない仕組みになっています。順にご説明します。

WiMaxキャッシュバック受取り失敗する理由

比較画像

キャッシュバック申請の受付が遅すぎ

 

人物画像

 

ワイマックスのキャッシュバックは即日貰えるわけではありません。


 

プロバイダーごとに違いますが、キャッシュバックの申請がスタートするのは半年から1年後

 

人物画像

 

実際にお金がもらえるのはさらにその1ヵ月先などです。


キャッシュバック口座指定メールを見落とす

 

人物画像

 

WiMAXの契約をする際、プロバイダーのメールアドレスを新しく作ります。 


 

プロバイダー側からの連絡はそのアドレスに来ます。大事なキャッシュバックのお知らせもこちらに来ます。

 

人物画像

 

つまり、普段見ていないアドレスにキャッシュバックのお知らせがくるので、見落としてしまう可能性があるのです。


 

一か月しか申請を受け付けてもらえない

人物画像

 

契約後11か月や6か月を経過すると前述のメールアドレスに連絡が来ます。


 

このメールに従って振込口座登録などを完了させますが、この期間がおおむね1カ月間です。

 

人物画像

 

その間、毎日プロバイダーから山のように広告メールが届きます。


 

その中から本命のキャッシュバック用口座を指定するメールがいつ来るかわからないまま、延々と続く広告メールを毎日開け続けなければならないのです。

WiMAXプロバイダキャッシュバック比較

人物画像

 

GMOとくとくBBは、WiMAXプロバイダの中でもキャッシュバック額がとても高く人気のプロバイダーです
でもGMOとくとくBBWiMAXはキャッシュバックをもらえるまでのハードルは鬼高いことでも有名です。

 

WiMAXキャッシュバックのもらい方比較

GMOとくとくBBWiMAXの例

人物画像

GMOとくとくBBWiMAXはキャッシュバック額が減額になり32,000円となりましたが、それでもワイマックスのキャッシュバックの中では一番の高額キャッシュバックです。

 

高額のキャッシュバックで人気ですが、キャッシュバックをもらえるまで超えないといけない壁がいくつも存在します。

 

また、キャッシュバックまでやることが多いだけではなく、数々のワナが仕掛けられています。

 

すでにGMOとくとくBBの会員の人はキャッシュバック対象外

人物画像

GMOとくとくBBは、結構歴史が古く、ワイマックスのほかにも、フレッツ光、ドコモ光、ADSLや固定IPサービスなど、幅広く事業を行っています。

 

注意すべきは、以前フレッツ光やドコモ光などのGMOとくとくBBのサービスを利用していた人は、ワイマックスのキャッシュバックキャンペーンの対象外となってしまうのです。 

 

すでにGMOとくとくBBの会員になっている人はキャッシュバックもらえない、ということになってしまいます。

 

わたしは以前自宅でフレッツひかりを利用していた際、当時のプロバイダの資料を探してみたら、ソネットで契約していました。

 

フレッツひかりを使っているという自覚はありましたが、正直どこのプロバイダだったか思い出せないまま時間が経ってしまいましたが、そういう人も多いのではないでしょうか?

 

高額キャッシュバックにひかれGMOとくとくBBでワイマックスを契約し、ついにキャッシュバックと思っていたら、昔別の契約をすでにしていた。

 

その結果全然キャッシュバックをもらえなかった、なんていうことが起こりうるということですね。

 

ADSL時代にまでGMOとくとくBBの契約が及んでいるわけですから、(え!長い)思い出せる人のほうが少ないかもしれません。

 

以前自宅で使っていた時のプロバイダ、思い出せますか?その時GMOとくとくBB、利用していましたか? もし使っていたら32,000円はもらえません。

 

キャッシュバック用口座設定が11ケ月後

人物画像

キャッシュバックのための受取用銀行口座を指定する手続きが、契約してからし11か月後になります。 時間が結構経ってからの作業になりますね。

 

これはどういう意図があるのかわかりませんが、微妙な時間設定ではと思います。

 

1年だと覚えている人もいますからね。11か月。 GMOはいったいなにを意図しているのでしょうか?

 

これでは忘れてしまう人が続出しているのも頷けます。 また、GMOから来る口座設定用のメールですが、11か月後に来るといっても、11か月後のいつ来るかわからないのです。

 

メールが来て実際に確認できるまで、毎日毎日GMOからの広告メールを開封する作業に追われることになります。

 

ネットにはこれを『拷問』 と表現してい人もいました。確かに毎日毎日 『キャッシュバックいつだ?』と思いながらメールを開封するのは非常にストレスがたまる作業です。

 

連絡用メールアドレスを指定できない

人物画像

大事なキャッシュバックのメールがくるアドレスを、自分が普段使っているメールアドレスを指定することは出来ません。

 

メールアドレスは契約時にGMOで新しく割り当てられるものを使わないといけないのです。

 

これはGMOが用意するウェブメールなのですが、180日以降のメールは保存されず消去されてしまうので、自分のアドレスに転送をかけることもできますが、メールの設定が面倒な人はここでもハードルが一つあがってしまいます。

 

メールが受け取れた、口座指定も出來たら、入金はさらにその1か月後!

人物画像

なんとか拷問のようなメール開封作業もこなし、指定された方法で入金口座も指定し、良しこれでオーケーと思ったら、
実際の入金がその1ヵ月後なんですね。 

 

これでは、ワイマックスを契約してから入金になるまでになんと12ヵ月の時間がかかってしまうことになります。

 

その他にも、高額キャッシュバックの場合は、最新の機種が受け取れないなど、いろいろ落とし穴があることは確かです。

 

高額キャッシュバックは受け取ることが非常に難しいのです。

 

WiMAXキャッシュバック金額比較

 

比較画像

 

WiMAXキャッシュバックのタイミング比較

 

 

キャッシュバックキャンペーンは受け取り失敗に注意

 

 

WiMaxプロバイダ機種を比較

人物画像

おすすめしないプロバイダ

人物画像

WiMAXプロバイダおすすめプランを比較 ギガ放題プランと通常プラン

人物画像

サポート体制の口コミを比較

人物画像